×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

二人を結ぶ赤い有刺鉄線 第二章 Release



あらすじ
別れを告げるはずだったあの日、加太の凶行によって両足を失った美月。
彼女を支える日々を選んだ修平。
それは自身で納得し、選んだ選択のはずだった。
だが、ある少年からそれはただの同情だと指摘される。



各ページへのリンク


その他


© 2013 覚書(赤砂多菜) All right reserved